食事代わりに飲む|残便感はビフィズス菌サプリが防ぐ|スッキリボディーに

残便感はビフィズス菌サプリが防ぐ|スッキリボディーに

体重計

食事代わりに飲む

レディ

少ない摂取カロリー

ダイエットのために、多くの人が酵素ドリンクを利用しています。正確には、食事の代わりに酵素ドリンクを飲むことで、食事による摂取カロリーを少なくするというダイエットをおこなっているのです。酵素ドリンクは様々な種類のものが販売されているのですが、多くの場合は1回分の摂取カロリーが50kcal程度となっています。食事による摂取カロリーは平均約700kcalなので、酵素ドリンクを食事代わりにすれば、摂取カロリーを10分の1以下にすることができるのです。摂取カロリーが少なくなることで、消費カロリーがそれを上回れば、体では多くの中性脂肪が燃焼されることになります。そして燃焼されればされるほど、細くスッキリとした体になっていくのです。

効果的なタイミングで

1日の食事のうち、最も摂取カロリーが多くなりがちなのは夕食です。そのため夕食を酵素ドリンクに置き換えると、特に高いダイエット効果が期待できるようになります。また、消費カロリーは体を動かすことで増えていくので、酵素ドリンクは朝食と置き換えて飲むことも非常に効果的です。なぜなら酵素には、代謝を活発にすることで消費カロリーを増やす力があるからです。つまり酵素ドリンクを飲んでから体を動かすと、より多くのカロリーが消費されるようになるわけです。したがって、運動中の水分補給として酵素ドリンクを飲むことも、有効なダイエット方法となります。このように酵素ドリンクを使ったダイエットは、タイミングを選んでおこなうことが大事なのです。